24/12/2017

前頭部や後頭部の抜け毛や薄毛には自分にあう育毛剤を選ぼう

年齢やストレスなどで進行する薄毛は2つのタイプがあり、前頭部から進行していくタイプと頭頂部から進行していくタイプがあります。

この2種類のタイプでは薄毛になる原因が違ってくるのでそれぞれの症状に合った発毛剤を使用しなくてはいけません。
そこで今回は前頭部から薄毛になるタイプの方にオススメする発毛剤についてご紹介します!

前頭部から薄毛になるタイプの男性は多いのですがその原因は髪の成長サイクルが関係しています。

髪は生えて成長して抜けるという成長サイクルを繰り返すのですが薄毛になってしまう人は成長する期間が短くなってしまい、成長する前に抜けてしまうので細い髪の毛や短い髪が多くなっていきます。

しかも、髪には寿命があるので成長サイクルが短くなると寿命も短くなり、最終的には寿命がなくなって髪が復活しなくなります。

発毛剤は薄毛抜け毛に効果的!!自分にあった発毛剤を選ぼう!

そこで登場するのが発毛剤なのですが、発毛剤には3つの種類がありそれぞれ違った効果と副作用があります。

・ミノキシジル

髪を作る毛母細胞を増やして毛細血管を拡張し、血流を改善して髪の基となる細胞の減少を抑制する働きがあります。

前頭部の薄毛に効くと評判で、この成分が配合されている発毛剤は薬剤師が常駐しているドラッグストアなどでも気軽に購入することができます。

・フィナステリド

薄毛の原因となる男性ホルモンが発生する原因となる酵素の働きを抑えてくれます。
女性と未成年者の使用はできず、市販されていないので個人輸入または医師に処方してもらう必要があります。

・デュタステリド

フィナステリドと同様の効果があり、もう一種類の酵素を抑える役割もあるのですがそれが薄毛に関係しているかはまだ明らかになっていません。
2015年に認可されたばかりの新薬でこちらのほうが発毛効果が高いという研究結果もあります。
こちらもまた女性と未成年者の使用不可で個人輸入もしくは医師の処方が必要になってきます。

このように前頭部の薄毛でも3種類の発毛剤があるので気になる方はクリニックに行ってみてはいかがでしょうか!